aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/plugins/smart-update-pinger/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 月間50万PVあったブログを3年間放置した結果と放置した理由
このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

月間50万PVあったブログを3年間放置した結果と放置した理由

アーカイブ:2015年09月25日  カテゴリーその他  タグ  タグ:この記事は5分程で読めます。

月間50万PVあったブログを3年間放置した結果と放置した理由

3年ぶりに記事を書くため、個人ブログのくせにやや緊張をしている内藤です。
私のようなつまらない人間の記事を楽しみにしてくださっていた読者の皆様。3年間更新せずに本当に申し訳ございませんでした。今後のことは1つを除いてまだはっきり決めていませんが、またWEBクリエイターの皆様に役に立つ何かができたらいいなーと考えております。

まず、なぜ3年間も更新しなかったのか。ということについてですが、「自分の組織を作るためのインプットに専念するため」でした。

3年間の行い


で、実際に3年間何をしていたのかと言いますと、まずはフリーランスをやめて就職しました。私は物心がついてから(21歳以降)1度も組織で働いたことがなかったので、この経験は絶対に必要だと感じました。
組織で働くことで学んだことは、組織が大きくなればなるほど事業の成功とは関係のない、余計なことをあれこれと考え行動しなければならないということでした(笑)

私はこの3年間で2社経験しました。1社は一部上場企業、もう1社はITベンチャー企業です。前者は主に組織が大きくなってからのことを学ぶため、後者は主に組織が軌道に乗るまでを学ぶために入社しました。また通勤時間や休日の空いた時間には本やネット、セミナーなどを通して、起業、組織、仕事について学びました。また薬や、病気(主にがん)、化学、食品、健康についても学んでいました。これらは今すぐには必要のない情報だったかもしれませんが、そういう今は必要ないかもしれないけど自分の直感が知りたいと求めるものは未来の自分のために必要な気がして、遠慮することなく学んできました(何に遠慮?)。

そして最近やっと、「自分が考える成功」と、「成功する組織を作る方法」について100分の1くらいわかってきたので(全然わかってねーじゃん)、また独立し、こうして筆を執った次第でございます。

サイトを3年間放置した結果

では、続きまして(なんか固いな)、全盛期(2012年7月)に月間50万PVあったこの「WEBクリエイターズマニュアル」ですが、2012年9月から3年間放置した結果、現在のアクセス状況はどうなっているのか。
2015年08月のPV数は「5万PV」でした。2012年7月の全盛期には、いくつかの記事が猛烈なアクセスを稼ぎ月間50万PVでした。なので全盛期から比べると「3年間放置した結果PVが10分の1になった」というわけです。これが良いと判断していいのか悪いと判断していいのかはわかりませんが、とにかくこんな感じです。

ただですね、2012年9月の放置開始(この月は25万PV)から1年経過した2013年9月ごろから、月間5~10万PVくらいになり、多少の上下はありながら先月まで平均して月間PV数が5万だったというのは、それだけユーザーのニーズやウォンツを満たす良質なコンテンツ(おこがましいですが)を作ってこられた結果ではないかと思います(本当におこがましいですが)。
何もせずに月間5万PVは、正直多いとは言えないかもしれませんが、2012年3月から半年間しか更新していないブログにしては、まずまず頑張ったのではないかと思います。

まあそんなわけで、良質なcontentsはアクセスを集めるために欠かせないというお話でした!(そんな話だったっけ?)

これからのこと


記事の冒頭で「今後のことは1つを除いてまだはっきり決めていません」と申し上げましたが、その決まっている1つについてお話させていただきます。
私はフリーランス時代にやっていたWEBサイトの受託制作ではない事業を始めました。それはコーヒー豆の通信販売、EC事業です。

このコーヒー豆のECサイトは、私のこれまでの経験から生まれたサイトです。
コーヒーが好きな人は良く分かると思いますが、コーヒー豆は何百も種類があり、また焙煎方法や抽出方法の違いで味に違いが出るため、自分の好みに合う1品を見つけるのが大変難しいんです。この問題をITの力を用いて簡単にできないかと考えて生まれたサイトがコーヒー・レコードになります。

このサイトの主なサービスはコーヒー豆の定期販売です。この定期販売サービスを利用すると毎月2種類のコーヒー豆がポストに届きます。お客様は届いたコーヒーを飲み、そのコーヒーに関する感想をサイト上に記録します。するとこの記録に基づいてサイト上にお客様の好みに合う確率の高い商品が紹介されます。お客様は紹介された商品を試し、感想をサイト上に記録していく。このステップを繰り返すことで、何百とあるコーヒーを実際に試さなくとも、サイト上に好みに関するデータが蓄積されていき、自分の好みに合うコーヒーが見つけやすくなるという仕組みです。

興味がある方はぜひ申し込んでみてください!
最後は完全に宣伝でした。(笑)

では、このへんで!
https://coffee-record.com/


関連記事
この記事へのコメント
現在、この記事へのコメントはありません。
コメントをどうぞ

名前:(必須)

メールアドレス: (公開されません) (必須)

コメント本文:

この記事へのトラックバックとピンバック
現在、この記事へのトラックバックはありません。
トラックバックURL