aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/plugins/smart-update-pinger/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 配色に悩んだときに、きっと役立つ7つの配色技法【基本】
このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

配色に悩んだときに、きっと役立つ7つの配色技法【基本】

アーカイブ:2012年06月29日  カテゴリーカラーデザイン  タグ  タグ:この記事は6分程で読めます。

配色に悩んだときに役立つ7つの配色技法【基本編】のイメージ

私は「色」が好きなので、配色を考えるのがそんなに苦ではないんですが、良い配色が思い浮かばず、苦しんでいるWebデザイナーさんは沢山います。
人の目で見分けられる色の数は750万色以上あると言われていて、デザイナーはこの膨大な色の中から配色を考えるんですが、これが結構大変なんです。経験を積んだWebデザイナーさんでも何日も配色に悩み、目の下に隈を作ることがあると聞いたことがあります。

そこで今回は、配色を考える時や、配色に悩みすぎて出口が見えなくなってしまった時に役立つ、基本的な7つの配色技法を紹介したと思います!

基本的な7つの配色技法

これから紹介するの7つの配色技法は、お互いに明確な違いがない物もいくつかありますが、あくまでもこれらは配色の方向性・配色の考え方を示すものだと理解してください。それでは早速、例を交えながら特徴と効果をまとめて紹介させていただきます。

ドミナントカラー配色

ドミナントカラー配色
ドミナントとは「支配」するという意味です。色相を統一した多色配色をドミナントカラー配色といいます。
色相は同一色相で、トーンは自由に選択できる配色です。ただし必ず同一色相にしなければならないわけではなく、色相に統一感がある場合は隣接・類似色相から選択しても構いません。色と色との明度差を小さくすることでより統一感が生まれ、色によるイメージの支配を強く図ることができます。

効果

統一感を与えることができる配色です。また色そのものが持つイメージも強く与えることができます。

ドミナントトーン配色

ドミナントトーン配色
トーンを支配し、トーンを統一した多色配色をドミナントトーン配色といいます。
トーンは同一で、色相は自由に選択できる配色です。ただし必ず同一トーンにしなければならないわけではなく、トーンに統一感がある場合は隣接・類似トーンから選択しても構いません。

効果

にぎやかな印象を与えやすく、統一感も与えることができる配色です。またトーンそのものが持つイメージも与えることができます。
※トーンが持つイメージは[カラーデザインの基本。トーンを理解する!]で確認できます。

トーンオントーン配色

トーンオントーン配色
トーンオントーンとは「トーンを重ねる」という意味です。色相を統一し、明度差を大きくとった多色配色をトーンオントーン配色といいます。トーンオントーン配色はドミナントカラー配色の一種です。
色相は同一で、トーンは自由に選択できる配色です。ただし必ず同一色相にしなければならないわけではなく、色相に統一感がある場合は隣接・類似色相から選択しても構いません。

効果

統一感を与えることができる配色です。また色そのものが持つイメージも与えることができます。

トーンイントーン配色

トーンイントーン配色
トーンイントーンとは「トーンの中で」という意味です。トーンを統一し、明度差の小さくした多色配色をトーンイントーン配色といいます。トーンイントーン配色はドミナントトーン配色の一種です。
トーンは同一で、色相は自由に選択できる配色です。ただし必ず同一トーンにしなければならないわけではなく、トーンに統一感がある場合は隣接・類似トーンから色を選択しても構いません。

効果

にぎやかな印象を与えやすく、統一感も与えることができる配色です。トーンその物が持つイメージも与えることができます。
※トーンが持つイメージは[カラーデザインの基本。トーンを理解する!]で確認できます。

トーナル配色

トーナル配色
ダルトーンを中心とした中間色同士の配色のことをトーナル配色といいます。ドミナントトーン配色やトーンイントーン配色と仲間です。
トーンはダルトーンを中心とした(ソフト・ライトグレイッシュ・グレイッシュの)4つのトーンで、色相は自由に選択できる配色です。

効果

素朴なイメージ、落ち着いたイメージを与えやすい配色です。またソフト・ライトグレイッシュ・グレイッシュ・ダルトーンがもつイメージを与えることもできます。
※トーンが持つイメージは[カラーデザインの基本。トーンを理解する!]で確認できます。

カマイユ配色

カマイユ配色
カマイユとは、フランス語で「単色画」という意味です。微妙な濃度・明暗の変化だけを用いた同一・隣接色相の配色のことをカマイユ配色と言います。
色相は同一・隣接で、トーンは同一・隣接から自由に選択できる配色です。また遠くから見ると一色に見えるような、あいまいな配色です。

効果

統一感を与えることができる配色です。また色の差がはっきりしないため、ボンヤリとした印象を与えることがあります。

フォカマイユ配色

フォカマイユ配色
フォとは、フランス語で「偽の」という意味です。フォカマイユは、カマイユに対して色相が偽物という意味です。カマイユ配色よりも、少し色相やトーンに差をつけられる配色のことをフォカマイユ配色と言います。
色相は同一・隣接で、トーンは同一・隣接から自由に選択できる配色です。

効果

統一感を与えることができる配色です。またフォカマイユ配色はカマイユ配色よりも色の差がハッキリするので、ボンヤリとした印象が軽減されます。

最後に

いかがでしたでしょうか。配色技法って結構沢山あるので、悩みすぎて出口が見えなくなったときなど、こういった技法に頼ってみるのもいいんじゃないでしょうか。
今回紹介したものはあくまでも、一般的によく利用される基本的な配色技法です。実際にはもっとたくさん配色技法があります。例えばダイアード/2色配色とか、トライアード/3色配色・中差色相配色などもそうですね。そのうち分類わけして、こういった様々な配色技法も紹介したいと思います。またこちらの記事[配色の基本。メイン・サブ・アクセントカラーを極める!]も読んでいただけると、より配色に関する理解が深まるかと思います。

では、このへんで!


関連記事
この記事へのコメント
コメントをどうぞ

名前:(必須)

メールアドレス: (公開されません) (必須)

コメント本文:

この記事へのトラックバックとピンバック
トラックバックURL